はじめに

za2000113.jpg ~なるるからのお願い~
 飽くなき探求心へようこそ!
 このブログは株式会社セガ様より、正式サービス中であるオンラインゲーム『PHANTASY STAR ONLINE 2』のゲーム内スナップやプレイ動画などの掲載を目的としています。

 記事の内容は筆者自身が見てもひどいの一言に尽きるので、それを踏まえた上で、閲覧の際は生温かい目で見守って頂けたらと思います。
 再三の注意事項となりますが、読む事で何か情報を得られたりすることはほぼありません。当ブログは読むだけ時間の無駄です。それでも尚、読みたい! と言う殊勝な方のみ閲覧を推奨させて頂きます。
 当ブログを閲覧した際に失われた時間の責任は一切出来かねますのでご了承ください


 当ブログを閲覧し、嫌悪感を抱く方がいらっしゃるかもしれませんが、キャラ批判やブログへの誹謗中傷などのコメントは控えて頂けると幸いです。
 それでも尚、キャラ批判コメントや誹謗中傷コメントをされた場合は問答無用で該当IPを拒否させて頂きます。

 なお、キャラのレシピなどは一部を除き、基本的には公開する予定がございませんので、あらかじめご了承ください。

 ブログ内に掲載されている画像の大半は、クリックすることで画像がポップアップする仕組みとなっています。画像を原寸大で表示させたい場合はマウスの操作などで「画像を新しいタブで開く」や「画像のみを表示する」などで対応して頂ければと思います。

 これらを踏まえた上で、楽しく閲覧して頂ければと思います。

 以上、「なるるからのおねがい」でした!

[短記事]テヘ、忘れてた^q^

pso20141227_010222_493のコピーのコピー

 先日で今年の更新は終わりと言ったな。

あれは嘘だ(おい

 いや、あのですね。違うんです。あれなんです。

先日の記事に書き忘れてたことが……。

 えーっと。

リンクを追加しました!

 同じ8鯖のブロガーさんで

 空回りアキさんのブログ「最終的に面白いか面白くないかだし!を追加致しました。

 以前ね、だらだらとクーナのライブを見ようと待機していたら、WISをくださって「以前はブログやっていたんですよ~」と。再開したらリンクお願いします。とお願いされていたので、今回ね、めでたくブログを再開なさったと、お知らせ頂いたので、リンクを追加させて頂きました!

 そのことをね、先日の記事で書こうかなーとか思ってたんですけどね、私、ちょっと風邪気味だったもので、早めのパブロン! とかやってたら酷い眠気と脱力感に襲われまして。

 そんな中で記事を書いていたので、もうね。適当もいい所だったんで、すっかりずっぽり忘れてた訳です。申し訳ない……。

 と言う訳でね、是非ね、空回りアキさんのブログのほうも、是非是非、ご覧になってみては如何でしょうか!

 ふぅ。これで、心おきなく、年が、こせ、る。グフッ……。

[短記事]思ったより短記事ってタイトル思いつかないよね(白目

 はい。と言う訳でね、ひっさびさの短記事。

 短記事ってろくなこと書かないから本当消したいカテゴリなんだけどもね(そうなの!?

 ともあれ、今回は画像見比べ、と言う訳で、先日実装された和風拠点で撮った一枚の未加工と加工済みを見比べてみる。

未加工
pso20141218_025327_673のコピー1

加工済み
pso20141218_025327_673のコピー

 未加工でもね、全然いいんだけども、多少コントラスト弄ったり、影をね、強調してみたりと加工を加えてもいいのかなぁ、と。

 素材自体が凄くよくなったので、もう別段加工する必要性はない気もしなくもないんだけど、逆に言えば描写するところが多くなった分、色々気を使わないといけないなーって感じる面も増えたかなぁ。

 楽しくなってきやがった!

 楽しくなってきた、と言えば

pso20141217_210234_014のコピー

マガツ様が降臨なされた!

 いやぁ……。つえーつえー……。

 チムメンと4人PT組んで、野良に紛れこんだんだけども4回行って一回もクリアできねぇ(白目

 最初二回は射撃のがいいかなぁ、と思ってRaBrで行って弓でチェイスパニネメでダメージソースになろうと色々やってたんだけど、ネメシスの隙が大きくて色々噛み合わない。

 で、次の二回はやっぱ近接のがええな、と思ってFiHuでTダガー握って空中戦挑んでみたん。

 滞空維持はね、まぁ、前からやってたからできるんだけど、問題はラグやね。

 正面から攻撃してたと思ったらマガツ様がワープしてワイズ状態に(白目

 ラグと言えばヘンリエッタのアナウンスの遅延がまずい。

 「物陰に隠れることを推奨します」→アナウンス終了と同時にマガツ様の超範囲攻撃→ダメージ1400前後→クイック失敗報告。

こんなんどないせいと(白目

 マガツに貼りついてたら物陰に隠れるまでの時間なんて全然ねぇよ……。ましてやラグで遅延したアナウンスなんかされた日にはもうね……。打つ手がない……。

 え、スピンでやり過ごす!?

正気ですか……!?(CV:ケンコバ

pso20141218_003525_004のコピー

 まぁ、なんだろう。

 とりあえずはアナウンスをよく聞いて、クイック入ったらクリアする。これが一番大事っぽいな。

 後は~、最初に膝壊すのはNGかもしれんって言う話を見たので、ここぞと言う時のために残しておく感じか。

 どっちかっつーと壁前で壊すのがええんかな~? マガツ拘束する時の流れと組み合わせて、時間稼ぐ感じがええんかもしれんなー。

 ともあれ……。

 攻略法を模索してる間が一番面白いからね!

 楽しませてもらおう^q^

[短記事]誰だッ!? 誰だッ!? ダレダー!?

pso20141205_215136_000.jpg

私の部屋に置いた奴!

 それは!? それは!? ソレハー!?

pso20141205_215143_001.jpg

 ……。

 十代から二十代、または三十代から四十代、或いは50代の男性、もしくは女性。

 ……。

ま、マジで誰ニャウー!!?(キモい

 こ、こんな高価なものをゴミクズの私にくださる素敵な足長おじさんは一体……!?

pso20141205_215242_002.jpg

 私のような本当何の価値もない人間に、ゲーム内とはいえ、こんな高価なものをくださるなんて、ええ、ええ、間違いなく私的にはありえないんですよ……。

 いえ、別に嬉しくないわけではありませんよ? とても嬉しい。大変嬉しいのですが、グッジョブや、または掲示板にそれらしい書き込みが残っていれば直接お礼のしようがあろうと言うもの。

 何ね、そう言った類のものがなかったからこのような記事を、書かせて頂いているわけです。

 人さまから物をもらう、と言う好意にあまり慣れていないため、どうお返しをしたものか、些か悩むと言うもの。

 ええ、或いはお礼など元より期待していない方からの贈り物である可能性は大いにあるのですが、それではやはり、私の気持ちがおさまらないといいますか、何と言いますか。

 数日前にフレから目の前でアイテムをプレゼントされ、困惑のあまりフレと関係が若干グダついた経緯がある故、私はある種の決意をしたといいますか。

人の好意は素直に受け取る

 と言う、極々当たり前の行動を取れるようになろうと思った矢先、これなのです。

 さて、どうしたものか。

pso20141205_215252_003.jpg

 ともあれ、頂いたのであれば精一杯使うのがこのブログを更新していくものの定め!

 大事に使わせて頂きます!

 しかし、贈り主はフレの中にいる、と言うのがわかっているだけに、もどかしいものがありますね。

 とはいえ、どなたか存じ上げませんが本当にありがとうございました!

[短記事]思わずドン引き!なNGな男性の趣味 と言う記事を読んだ。


 ネットでニュースなどを見ている最中。ふと目に

 思わずドン引き!なNGな男性の趣味

 と言う記事を目にした。

 ほほう。と、まぁ、大概予想できる内容であるのだが、何かこう、ツッコミを入れたくなるような内容だったので、個別にみさPがツッコミを入れてみた。

 ちなみにPSO2は全く関係ないのであしからず。

●アニメ、ゲーム、フィギュア。いわゆる“オタク”趣味

女性も多くいる世界であり、海外では賞賛されているという評判もある“オタク”ですが、よくないイメージを持つ人も多いようです。

・フィギュア、アニメ二次元オタク。前者は趣味の値段が高くつく。後者はそれがファンならよいけれど、ついていゆけない
(40代 無職)

みさPのコメント
「安心してください。「オタク」と言うジャンルの趣味全般はそもそも、他人に理解して頂けないから「オタク」と言うジャンルにカテゴライズされるものです。故に、他人に理解してもらいたいなどと毛頭思うものではなく、そう思ってしまうオタクはそもそもおこがましいのです。ですから別についてこなくて結構です。むしろ40代無職の女性に付いてきて欲しいなんてこれっぽちも思ってませんので、どうかもう世界の違う存在である、と。ないものである、とそうお考えになって、余生をお過ごしください」


・主に、アニメの2次元の美少女が好きで、趣味は、2次元の美少女のフィギュアをシリーズごとことに集めることです。
(20代 専業主婦)

みさPのコメント
「こちらも安心なさってくださって結構です。二次元趣味の男性の大半は三次元のリアルな女性にほぼ何も期待などしておりません。相手の気持ちを考え、怒りや悲しみをぶつけられると言う感情の起伏にそもそも嫌気がさしてる二次元好き男性が殆どです。何故、二次元に好意が行ってしまうのか。それをお考えになられたことがあるでしょうか? 実は二次元の美少女たちへの思いは、"一方通行"でしかないのです。だから一々相手の気持ちを考える必要もないし、性的欲求なども自己完結で済ませることができる。それで済むからこそ、三次元の女性への興味が薄れて行くのです。故に、この20代専業主婦の方も、特別オタクや二次元好きの方など気にせず、平穏無事に旦那さまとの団欒を楽しんで頂ければいいかと」


・少女フィギュアの収集や美少女アニメオタク等。漫画が好きくらいは良いが、人形等を集め出すとかかわりたくない
(30代 専業主婦)

みさPのコメント
「ええ、ええ。もうこれは上記の方と全く同じです。他人が何を集めようがもはや勝手ではないですか。それを単純に気持ち悪いと蔑むような方だと自分から露呈しているにすぎないですよ。むしろ汚れているのはこの30代専業主婦の方ではないかと。かかわりたくない、と仰るのならばそうすればいい。と、書きましたが、ご安心いただきたい。貴方のように心が汚れてしまっている人間とはオタクたちも別段関わりたくないと思いますし、オタク以外の男性の方も、そのような心を持っている人と関わりたいとは思わないことでしょう。故にかかわりたくない、と貴方が思われたとしても、オタクと言われる方々もあなたとは関わりたくないと思っています。平行線同士ですから、関わり合うことはないです。素晴らしい相互関係ですね。実にすばらしい。
故に、今の旦那さまを大事になさった方が宜しいでしょう。くれぐれも浮気などをお考えにならないようにお願いします。不幸になるのは貴方と関わった男性のほうでしょうからね」


●意外なNG趣味とは!?

浅い関係の相手であれば問題ないかもしれませんが、深い関係を築くとなるとNGになる趣味があるようです。

・「釣り」です。もし独身男性に言われたら、だから結婚できないのだろうと思ってしまいそうです。
他ボーリングなどのインドアなものもNGです。
(20代 専業主婦)

みさPのコメント
「そうですか。そう言う偏見を押しつけてしまいますか。ボーリングなどもNGって。20代で結婚なさっているからって他人の趣味をとやかくいいますか。結構結構。安心してください。貴方のような人間は男性もきっとノーサンキューです。今の旦那様を大事にし、今後も素晴らしい独断と偏見に満ちた人生を送って頂きたい。もちろん、釣りやボーリングなどの趣味を持った男性とは関わらないことをお勧めしますよ? 他の方々の嫌悪対象に貴方自身がなってしまいますからねぇ」


・「趣味はテレビ」家の中でゴロゴロと一日中テレビを見ているのが好きな人とは、お付き合いしたくないです。
(50代 パート・アルバイト)

みさPのコメント
「安心してください。世の男性も50代のパート・アルバイトの方とお付き合いしたいとは決して思わないことでしょう。そして"お付き合い"と言う単語を出すからに、50代でもあなたは恐らく結婚していないところであると察しますが……。えーっと。男性諸君の相違は恐らく満場一致でお断りになるか、と。高望みはいけませんねぇ。あなたに幸せが訪れることを私は切に願っていますよ」


・『ゴルフ』『映画鑑賞』『読書』などありきたり過ぎて個性が感じられないもの。
(40代 会社員)

みさPのコメント
「ご安心ください。人生とはありきたりであるものです。ドラマや映画、小説のような奇々怪々な出来事にはそうそうお目に掛かることはございません。つまり、ゴルフや映画観賞、読書などは現実を逃避するための趣味であり、貴方の言うありきたりから抜け出すための趣味であります。それをありきたりと足蹴にしてしまうあなたも、随分とありきたりなものですよ。ありきたりの中で生きるものたちが、ありきたりだとあざけ笑うのは実に滑稽ですねぇ……」


インドアでもアウトドアでもNGな趣味があるようです。
男性はありきたりでなく、インドア過ぎず、アウトドア過ぎないほどよい趣味を求められているようです。

●堂々の第一位は……

今回のアンケートで一番多かったのは“ギャンブル”でした。
パチンコ、パチスロはモチロンのこと。競馬や競輪、麻雀などギャンブル全般は女性から“NG”ではなく“NO”を突きつけられるようです。

趣味を聞かれた際には、その場の空気次第では本当の趣味を言うのではなく、無難な回答を用意しておいてもよいかもしれません。

みさPのコメント
「ギャンブル、ですか……。これについては私もあまり両手をあげて歓迎できる趣味ではないな、と感じます。突っ込みをいれるまでもないですが。とはいえ、麻雀はゲームとしては優秀ですし、馬が好きと言う理由で競馬を見に行く人もいる。競輪などもレースを見るのが好きと言う、それぞれ趣味としては当然成立するものです。これはお金をかけることがNGやNOと言う意味であるなら理解しますが、それを見たりやったりするのがNGだとするならば、許容範囲が狭いのではないか、と思わざるを得ないところですね。ちなみに私は麻雀好きですよ。賭けごとはしませんがねぇ」


―――――――

 とまぁ、ツッコミを入れてみたものの。

 酷く偏見の多い話の記事ですよね。思わず笑ってしまう内容でした。

 他人の趣味にとやかく言えるほど、人はいつから偉くなってしまったのでしょうねぇ……。

 嘆かわしいことです。

 そんな感じで、ひとつ!

 

[短記事]戦闘バランス? Guが弱い? 問題点はそこなのだろうか。


 結論から言おう。Guは決して弱くはないが、問題点はGuが強いかどうか、ではない。

 問題点はエネミーが弱すぎることである

 「ほう?」と多少なりこの結論に興味を示したのであるならば、是非この記事を読んでみて欲しい。


 世間様はGuの下方修正で盛り上がっている様相。

 ではその弱くなったGuを私も少しだけ触ってみたところ……。

 いいだろうか。私はメインBrHuの近接一筋のカタナ野郎である。と言うことをまず念頭に置いて欲しい。

 そんな私がGuを少し触ってみたところ、別段弱いとは感じない。平均的。極めて平均的であると感じた。Brと操作感は違うもののDPSや回避面などは最低水準はクリアされているのではないか、と感じたのである。

 このゲームの戦闘バランスにおけるところのユーザーと開発の水準の違いがきっと今の問題を生んでいるのだろう。

 ぶっちゃけて言ってしまえば、殲滅速度に多少の差異があれど、どのクラスもソロで全雑魚、全ボスを倒すことは可能な話である。

 で、今現状強いのはFoとRaのツートップでトップ下にBoがいるくらいのバランスだと思うのだが、この3クラスはとても強い。それに比べればBrやHu、GuやFiなどは確かに弱い。が、弱いから雑魚が倒せないのか? ボスが倒せないのか? と言われたら答えはノーである。局所的な部分で言えば上記三クラスより上回る部分もちゃんと持ち合わせているはずなのである。

 BrだろうがHuだろうがFiだろうがGuだろうが、プレイヤーがそれぞれ導き出した攻略法で戦えば倒せないエネミーなどいないのである。つまるところエネミーと各クラスのバランスは取れていると言ってもいい。

 で、皆様が比べているのは果たして何か。そう他クラスとの戦闘バランスなのである。

 しかしながら、このゲームはいつでもクラスが変えられ、なお且つ敵はエネミーのみである。

 クラス間バランスは正直そこまで問題性を持っていないのではないか、と。PvPがあるゲームであれば、クラス間のバランスは最重要なのだが……。

 では何故クラス間バランスがここまで問題になるのか。問題点をあげるとするならば

どのクラスもDPSを求めなければならない

 と言う風潮が一番の問題点なのである。では、何故DPSを求めなければならないのか。

 それはつまるところ、エネミーがただの的でしかないからである。

 故に、DPSを高め、より一層早く敵を殲滅することが求められてしまうのである。

 敵が弱すぎる。敵の頭が悪すぎる。そちらのほうが戦闘バランスの問題点なのだ。

 諸君らは「何故、ひとつのクラスが無双状態になってしまうのか」と、確りと考えたことはあるだろうか?

 答えは簡単。その殲滅対象となるエネミーが余りにも弱すぎるためであるからだ。

 では、具体的にどうすればいいのか。

 例えば、エネミーのAIに遠距離攻撃を行うプレイヤーに対し、積極的に遠距離攻撃を行なってくると言うような動きを加えたらどうだろうか。

 テクニックを用いるクラスはうかうかとチャージをしていられないし、射撃クラスももちろん、サテライトカノンを構えている暇もないかもしれない。

 つまるところ、AI一つ変わるだけで、立ち回りを考えさせられるわけだ。

 上記のような特定のクラスへ攻撃をする、などのAIが加われば、近接クラスによるヘイト取りが重要な立ち回りの一つと認識されるようになる。ウォークライやショウタウイムの出番となるのではないだろうか。

 そう言った一つのエネミーAIの変化により、多少なり戦術性が生まれるのである。

 そう。現状ではエネミー側の問題点を完全放置し、無理やりクラス間の数値でのみDPSバランスを整えようとするからどれかが突出し、どれかの仕事がなくなるのである。

 戦術性が必要ないのには他にも問題がある。どのクラスも結果的にDPSに影響するスキルが殆どなのだ。これでは各クラスの役割など生まれる訳がない。武器や攻撃方法が違うだけで、どのクラスもやることが一緒であるからこそ、DPS至上主義が生まれてしまうのだ。

 各クラスに役割を与える、と言うのであれば、まずエネミー側の根本を変え、それに合わせて各クラスの利便性あるスキルの充実を測るべきなのである。

 例えば。

 エネミーには遠距離攻撃クラスにチャージの邪魔をする攻撃してきて、かつ近距離クラスには高威力の攻撃をしてくる。などのAIがあるとしよう。

 それに対して、プレイヤー側には

 Hu:ウォークライの仕様変更。スキル発動後、しばらくの間周囲のヘイトを自身へと向けさせる。ディフェンス系スキルの充実化。盾役、タンク役としてのポジション確率。

 Fi:近接系DPSのポジションを確立させるために、よりDPSを高めるスキルの実装。同時にディフェンス面の弱体化。一発でも殴られれば死ぬくらいのピーキーな性能へ。

 Br:移動速度上昇系のスキルと、カウンターによるヘイト固定系のスキルを実装。これにより、瞬時に敵に近寄り、ヘイトを固定させるなどの立ち回りが要求されるようになる。弓でカウンターが出来るようになるとさらにまた違った立ち回りも出来るようになって、クラスの特色が出しやすい。

 Ra:集中砲火による敵の足どめ系スキルを実装。要はヒットストップ的な役割へと変更。もちろんWBや罠の類も残したままでよい。弾幕をはり続けることで敵の防御力を低下させるスキルなどがあれば、打撃DPSにも法撃DPSにも貢献できるアシストクラスに。

 Gu:近距離系ヒットストップがかかるスキルの実装とショータイムの仕様を前述したHuのウォークライと同様にし、さらにTマシで敵をマルチロックし、複数の敵にヒットストップをかけられるなどがあれば面白い。さらにRaとGuが揃った時のヒットストップで殆どの敵が動けなくなるくらいのコンビネーションとかがあったりすると尚良い。

 Fo:遠距離系攻撃に対するディフェンス系スキルの実装。スキル使用中はダメージをHPではなくPPに受けるなどにするとまた違う。チャージ時間を増やし、なお且つ回避動作が一切できなくなる代わりに威力をさらに高めるスキルなどがあってもいい。所謂DPSの花形的ポジションに。

 Te:シフタの最上系スキルに攻撃一回だけ二倍になるスキルと、デバントの最上系スキルに敵の攻撃一回だけ無効にするスキルを追加。レスタのリジェネ効果を追加するスキルを追加。ただしこれらはアクティブスキルでかけ直しが忙しい感じに。立ち回りとしては完全に支援クラスとして確立させる。ウォンド装備時のレスタに回復力増加などのスキルがあればまた違うのかな。

 Bo:PP補助などのスキルをさらに強化する。後衛にいる場合はFoやTeのPP援護。前衛にいる場合はHP援護などのスキルがあると良い。バリア的なものを展開し、バリア内で受けたダメージはBoが肩代わり、もしくはバリアのHP=BoのHPとかにすると面白い。


 これらを実装すればHuやBrがタゲを取り、タゲ取り零れた敵をRaやGuがヒットストップし、それらを優先的にFoとFiが倒す。こちらへの攻撃に対してはBoやTeの援護スキルで安全に立ち回る。そんな戦術が生まれるのではないだろうか。

 とは言え、これはあくまで机上の空論で、ボクの考えたPSO2でしかないし、例えである。これくらいやって初めて各クラスに役割が生まれる。戦術性が出てくると言う話である。

 で、現状のDPS至上主義のままで、今後実装を控えている新難易度のアルティメットは残念ながらただ単に阿呆のような攻撃力と馬鹿のような耐久を兼ね備え、縦横無尽に暴れ回るだけの頭の悪い邪魔なだけのエネミーになること必至であろう。

 はっきり言ってしまえば、そのような敵に対して、戦術を立てるまでもないのである。DPSで押し切るのが最善策だし、戦術を立てようにもスキルがないのでDPSに頼らざるを得ないのだ。つまり、どんなにDPSが変わろうと、今まで通りのPSO2をプレイすることは変わらないのだ。それを攻略と呼ぶのであれば、その程度のゲームであるとユーザーは割り切るより他はない。

 もしも、本当にPTプレイの重要性を考え、戦闘バランスをどうにかしなくては、と思っているのであれば、早急に必要なのはエネミーの改善で有ると言うことを忘れてはならない。Guが弱い。近接が弱い。テクが強い。そんなことは度外視してもいい問題とさえ言える。

 とはいえ。あくまでもこれは自論である。

 最適解など私にも当然わからないし、ユーザーが単純にスター状態のマリオで敵を倒したいだけだと言うのならばむしろエネミー側を強化するなどはあってはならないことである。

 100人が100人そんなゲームを望んでいるわけでもなく。それぞれが望む戦闘バランスを目指すと、これはとても難しい問題と言わざるを得ないのだ。

 ライトユーザーを大事にするバランスはとても緩く、ありがたいのだが、その上でDPSをどうにかしようと考えている開発の動き方は些か傲慢ささえ覚える。一層のこと、そんなバランス取りやクラスの役割など放棄し、どのクラスでも無双できるバランスにしてしまったほうが一層、潔いとさえ思える。

 ただ、それが楽しいかどうか、と言えば言葉が濁るが。

 はぁ。ここまで書いておいて何なのだが、柄にもなく、真面目に戦闘バランスについて触れてしまったと反省したいところである。

 何より

短記事の癖に長文と言うクソさ。

 これが拭いきれない。

 私はSSさえ撮れれば問題ないのだが、戦闘バランスが良くならないことにはこのゲームの十年存続も危ういと考え、意見を提示させて頂いた次第だ。

 願わくば、より良い舵取りを開発にはして頂きたいところだ。

 そんな感じで、ひとつ!


ブログ内検索フォーム
アンケート
プロフィール

みさP@ブルマ少佐

Author:みさP@ブルマ少佐
ゲーム好きの変態です。
趣味は料理とPC弄り。
イラっと来たら煮物を作って解消します。
好物はオムライス。自分で作るオムライスが一番おいしい!

PCは十代の時に一回自作したことがあり、新しいPCを買って改造したり、友達のPCを修理したりして楽しんでます。

最近は副業で作家を目指しているため、現代ファンタジーを書いて個人的に楽しんでます。

連絡を取りたい方はこちら↓
Skype「misamisa-0805」
(通話はあんまり出ません。基本チャットでお願いします。

バナー

バナー

リンクフリーですが、一声かけてもらえると相互とか出来て楽しいです。

キャラ紹介
1stキャラ:なるる
種族:ニューマン♀
CV:花澤 香菜
(女性追加ボイス04)

2ndキャラ:遠藤 さくら
種族:ヒューマン♀
CV:門脇 舞以
(女性追加ボイス19)

3rdキャラ:るきの
種族:デューマン♀
CV:植田佳奈
(女性追加ボイス28)

4thキャラ:みるる
種族:ニューマン♀
CV:田村ゆかり
(女性追加ボイス69)

5thキャラ:じ~な
種族:キャスト♀
CV:水橋かおり
(女性C追加ボイス113)

6thキャラ:リオ
種族:ヒューマン♂
CV:櫻井孝宏
(男性追加ボイス38)

pso20151211_035306_006.jpg 7thキャラ:のるん
種族:ニューマン♂
CV:伊瀬茉莉也
(男性追加ボイス43)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク