【当ブログはアダルトサイトです】

過激な表現を含みます。
18歳未満の閲覧を禁止します。

ブログの目的はあらゆるゲームで作成したキャラクターの
SSを掲載するのが目的です。

ブログ内の画像に写っているキャラクターは全て
18歳以上です。
記事の内容は筆者自身が見てもひどいの一言に尽きるので、
それを踏まえた上で、閲覧の際は生温かい目で見守って頂けたらと思います。

閲覧する際の注意事項となりますが、
当ブログで何か有益な情報を得られることはほぼありません。
読むだけ時間の無駄です。
それでも尚、読みたい! と言う殊勝な方のみ閲覧を推奨させて頂きます。
画像の大半は、クリックすることで画像がポップアップする仕組みとなっています。
画像を原寸大で表示させたい場合はマウスの操作などで「画像を新しいタブで開く」や「画像のみを表示する」などで対応して頂ければと思います。

画像の転載は禁止です。
当ブログの中、或いはDLした上で画像をお楽しみください。

限定公開の記事が掲載されることがあります。
限定公開の記事にはパスワードが設定されています。
パスワードは管理人みさPが好きなものを半角英数の6文字で入力となっております。

これらを踏まえた上で、楽しく閲覧して頂ければと思います。

[雑記]今日のリオさま 特別編二回目

za2000734.jpg

 はい。と言う訳でね、私ですv^q^v

 「今日のリオ様」……。なんだかんだやらなくなって久しいな……!

 なんつーのかなぁ。単純にネタ考えるのが面倒になっただけなんだけどさ(おい。おい!

 まぁ、たまにはね? やっておかないと。(なんでやねん

それが望まれているから……!
(単純にネタがあったからだけです。望まれてません。

 とある深夜――――

 その少年はオラクルのチームルームにて休憩をしていた。

za2000725.jpg

 アークスと言う職業の待遇はよく、そのもの達が利用する施設の出来はほぼ完璧に等しい。

 故に、チーム会議や集会などの利用目的で用意されたこのチームルームも例外ではなく。設置された椅子の質は非常に高く、フカフカとしたその座り心地は長時間の着席でも疲れ知らずの優れたもので、使用用途によりけり、場合によっては眠気を誘うこともしばしば。

 彼もそんなフカフカ目当てでよくここで休憩しているのだが、襲い来る睡魔に耐えらた試しはなく。次第に眠りの世界へと誘われていった――――

 …………

 ……………………

za2000729.jpg

「(う、ん……? これは……?)」

 そこは魔法科高校のとあるロビー。学生たちが憩う主な場所だ。

「(いや、違うだろ! どう見てもアークスシップのショップエリアだろ! 地の文間違ってるぞ!? つーか何。これ夢? 夢なの!? 開幕から夢って気付いちゃったパティーンのやつの夢なの!?)」

 とある学生たちは授業で行われた「走破演習」を終え、一息ついていた。

「(学生!? いやいやアークス! 全員アークスだからね!? 大体、走破演習ってただのクロトTAだよね!? 確かにクエスト名は走破演習だけども! そんなご大層なことは実際してないよね!?)」

 学生たちの青春の一時。学校について。授業について。あれやこれやと話がはずむ。中でも今、一番旬の話題と言えばそう「エピソード3」の話題についてだ。

「(いや学校や授業の話題っつーか、完全にPSO2の話題だよねそれ!? エピソード3って言っちゃったもんねそれ!?)」

za2000730.jpg

「エピソード3ではロビーの光源も変わるらしいな……。早くロビーでも色々撮影したいものだ」と、リオの言葉に同調する二人の女子生徒。

「(うわ、口が勝手に! 夢だと認識してるのに勝手に進行していく系のやつの夢かこれ! やべーこえー。こう言うのってあれだろ? 思い通りにならないから不安になる系のあれだろ!? こえーよ、マジこえーよ。何言いだすかわかんないからねぇ俺! 結構頭おかしい発言するからねー俺!)」

「なぁに。心配ないさ。大丈夫。ちゃんと二人のことは綺麗に撮影するよ。自慢じゃないが、慣れてるんでね」(CV:櫻井孝宏

「(なにいってんだこいつー!? 完全に下心ある系のこと言いだしたよこの俺! やべーよこの俺! どうすんだよこの俺ー!?)」

za2000731.jpg

「あ、そろそろ私は時間なので行きますね^^;」と、メガネをかけた女子生徒が言う。恐らく。完全に。それはつまるところ危機察知。リオの発言に身の危険を感じ、その場を離れようとした結果の発言である。

「(でしょうねー!? なるるやさくらでもそうするわ! るきのは……。あいつはアホだからな……)」

 メガネの女子生徒が一礼をすると、それに答えるかのようにリオと白髪の女子生徒が同じように別れの挨拶を返す。それを見るやメガネの女子生徒は多少の苦笑いを浮かべながら、後ずさり、魔法科高校の寮へと帰っていった。

「(いやいや寮!? 寮生なの!? マイルームって寮だったのー!? つーか、行くな! アカン。アカンてー! 二人きりにするのはまずいってー! このリオはあれだよ! 血に飢えた獣的なところあるからねー! 二人きりにするのはよくないからねー!?)」

za2000732.jpg

「やっと二人きりになれたな」

「(ほらー! なんかエライ展開になったー! つーか色々素っ飛ばし過ぎだろそれー! 整合性のせの字もねーだろそれー! 大体これアカンやつだからね!? 怒られるやつだからね!? 大人が関係各所にスーツ着て頭下げにいかなきゃいけないレベルのやつだからねー!?)」

 二人の時間はまだ始まったばかりである。

「(いやいや! 始まるなよ! 終われよー! 早く終わってくれー! 俺のライフはもう0だからー!)」

 ……………………

 …………

za2000726.jpg

「はっ……! ライフ0になったから夢が終わった……。なんだか酷い夢を見ていた気がする……。魔法科高校……。二人きり……。うっ、頭が……」

 思い出してはいけない。思い出せば後悔する。後悔は苦しみを生む。それが例え、夢の出来事であれ、だ。

 そう言った夢を見るのにも当然理由が存在する。

 自分の中に得体のしれない欲望が存在している。存在しているからこそ、そう言った夢を見てしまうのだ。認めたくはないものの、その事実からは目を背けなければいい。

 そうすることで、欲望はコントロールすることができるのだから。そう。向き合え。欲望と……! リオはそう考える至る。

 ふと、その考えに至るや否やの時である。何やら人の気配を感じ取る。

za2000727.jpg

「いや誰だお前ー!?」

 そこにいたのは髭面の少女。髭面の少女? 何だそれと言わんばかりに地の文を書いてるみさPも困惑。

 「いやもうあれだろ。色々間違ってんだろそれ! 髭!? 髭なの!?」

za2000728.jpg

「髭、ええで。モテるわ。確実に。着実に。間違いないわ。リオもやってみ?」と髭面の少女。

「だから髭面の少女ってなにー!?」

 とりあえず後でエステに行こう。そうリオは心に誓うのであった。

今日のリオ様 ~終われ~

za2000733.jpg
「リオは相変わらずアホやな~w たまに可哀想になってくるわ」

 と、シャワーを浴びながら思う、るきのであった。

 そんな感じで、ひとつ!

 お相手はわたくし、みさPでした! 次回更新までごきげんよう! ばいば~い!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

大丈夫!私は望んでいるよリオくん!!
最初の出会いは二枚目で、口を開けば三枚目。
そんな美味しい役どころのリオくんが私は好きです。

No title

(*ゝω・*)ノコンチャ☆

リオ君登場と聞いて。
でも真顔の髭面の少女に美味しい所は持っていかれたね(´ω`*)

あ、そうそう(ついでだけど)足の疲れは取れましたか(*´艸`)?

>>リドさん

コメントありがとうございます!

そう言ってもらえればリオも喜んでるはず!(何

>>智さん

コメントありがとうございます!

リオの名前とイケメンと言う単語を出せば智さんが釣れると言うことを学びました^q^v

足の疲れはお陰さまですっかり取れました!

ブログ内検索フォーム
プロフィール

ボッキングみさP

Author:ボッキングみさP
ゲーム好きの変態おじさんです。
趣味は料理とPC弄り。
イラっと来たら煮物を作って解消します。
好物はオムライス。自分で作るオムライスが一番おいしい!

PCは十代の時に一回自作したことがあり、新しいPCを買って改造したり、友達のPCを修理したりして楽しんでます。

最近は副業で作家を目指しているため、現代ファンタジーを書いて個人的に楽しんでます。

連絡を取りたい方はこちら↓
Skype「misamisa-0805」
(通話はあんまり出ません。基本チャットでお願いします。

バナー

バナー

リンクフリーですが、一声かけてもらえると相互とか出来て楽しいです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク