はじめに

za2000113.jpg ~なるるからのお願い~
 飽くなき探求心へようこそ!
 このブログは株式会社セガ様より、正式サービス中であるオンラインゲーム『PHANTASY STAR ONLINE 2』のゲーム内スナップやプレイ動画などの掲載を目的としています。

 記事の内容は筆者自身が見てもひどいの一言に尽きるので、それを踏まえた上で、閲覧の際は生温かい目で見守って頂けたらと思います。
 再三の注意事項となりますが、読む事で何か情報を得られたりすることはほぼありません。当ブログは読むだけ時間の無駄です。それでも尚、読みたい! と言う殊勝な方のみ閲覧を推奨させて頂きます。
 当ブログを閲覧した際に失われた時間の責任は一切出来かねますのでご了承ください


 当ブログを閲覧し、嫌悪感を抱く方がいらっしゃるかもしれませんが、キャラ批判やブログへの誹謗中傷などのコメントは控えて頂けると幸いです。
 それでも尚、キャラ批判コメントや誹謗中傷コメントをされた場合は問答無用で該当IPを拒否させて頂きます。

 なお、キャラのレシピなどは一部を除き、基本的には公開する予定がございませんので、あらかじめご了承ください。

 ブログ内に掲載されている画像の大半は、クリックすることで画像がポップアップする仕組みとなっています。画像を原寸大で表示させたい場合はマウスの操作などで「画像を新しいタブで開く」や「画像のみを表示する」などで対応して頂ければと思います。

 これらを踏まえた上で、楽しく閲覧して頂ければと思います。

 以上、「なるるからのおねがい」でした!

[雑記]ネトゲを続ける秘訣。

2015za0000047.jpg

 はい。と言う訳でね、どうも私です^q^v

 記事タイトル……。そもそもおかしくないか!?w

 いやだって、ネトゲって結局ゲームじゃないですか。続けるも止めるも自由意志じゃないですか……。それを続ける秘訣!?

 いやいやwww

おかしいだろ(白目

 しかしまぁ、楽しいゲーム性のゲームであったとしても人間は慣れていく生き物なので、いつかは必ず飽きが生じる訳で。

 でも飽きているのにも関わらず、続けてしまう。それが習慣であったり、惰性であったり。

 そしてその習慣や惰性の中に、ネトゲではさらに培った技術や知識、育んだ人間関係、と言うものが構築されている。

 一度得た技術や知識、そのゲームでしか成立しないものであれ、それはスキルとしてその人が持つそのゲーム内だけの財産になる。

 人間関係なんてもっとそうで、例えばPSO2で仲良くなって、同じ趣味、似たような思考、波長の合うもの同士でまた違うゲームを一緒にプレイする、なんてことも当然あり得るよね。

 その縁があるからこそ、止めにくくなっていく、と言うのは大いにあるのではないかな、と。

 そう言ったネトゲをプレイしてきた時間、内容によって止め時を見失っていく。

 では逆に、ネトゲの止め時とはいつなのか。

 私が今までプレイしてきたネトゲを振り返って考えてみることにする。

 まず、一番最初にプレイしたネトゲ「ラグナロクオンライン」通称RO。

 何と言うか、未だにサービスが続いていることに驚きだが、私はこのゲームをやったりやらなかったりを繰り返して凡そ10年近くはプレイしたと思われる。

 ROでは最終的にアークビショップ(以下:AB)、つまりヒーラー的ポジションの職業でプレイしていた。

 その頃は「このABさんと組めば間違いない!」と思ってもらうことに喜びのようなものを感じていたし、PTを支える楽しみのようなものも強かった。だからこそ、自分のプレイヤースキルを磨こうと、酷く長い時間を費やしたのだと思う。

 それを何故、パタリと止めてしまったのか。

 結局のところ、人間関係も飽和、ゲーム自体も悪化に次ぐ悪化のアップデートで魅力を失い、モチベーションの維持が不可能となり、プレイをしなくなってしまった。

 その頃、一緒に遊んでいた相方も一人は艦これ、一人はFF14と移住し、今や連絡すら取ってはいない。

 いやぁ、でも男同士で、スカイプ繋いであーだこーだ言いながらワイワイやってた頃のROは本当に面白かったと、良い思い出だ。

 ROをプレイしたりしなかったりを繰り返している期間中に別のネトゲにも手を出している。

 今はもう遠にサービスの終了をした「ベルアイル」と言うネトゲ。

 これは今のFF14に近いような感じのネトゲであった。そこでも当然人間関係を構築したし、何よりこのゲーム、ぶっ飛んでいるのが

世代交代がある

 つまり、最初は子供で、ゲーム内の時間が過ぎて行くにつれ、少年、青年、壮年、老年と老けて行くのである。なんでそんなリアルな事を……、と疑問に思うかもしれないが、そう言う世界観のゲームなので、まぁ、しょうがない。

 ババアになった自キャラがシュールなことを今でも覚えている。

 で、最近のネトゲでは珍しくないマリッジシステム、結婚も当然できるのだが……。

新婚初夜がある(え……?

 ええ、もう本当に。宿屋の二階借りて、男女が一夜を過ごすシステムがあるんです(白目

 当時斬新だなーと思ったが、今ですら斬新だと思う。

 いやもちろんプレイヤー次第じゃそこであんなことやこんなことをするのかもしれませんが、当時の私はまだまだガキもいい所だったんで、恥ずかしすぎて出来なかったというか(おい、恥ずかしくなきゃしてたのか!?

 いやいやいやwwww そんなwwww ねぇwwww

中身男同士が大半やし(白目

 まぁさておき。なんでそんなものがあるのか、と言うと

このゲーム、出産、育児があるん(白目

 嘘だろって思うじゃん? 本当なんだよ。

 すげぇゲームだったよ、ベルアイル……。

 ROもね、結婚出来たし、第三のプレイヤーさんを養子として迎えることはできたんだけど、ベルアイルに関しては実子を作るわけだからね、恐ろしいね。(無論結婚しないで養子を取ると言う逃げ道もあったんだけどね。

 しかもその生まれた子供がまた自分の操作キャラになるって言うね。ちなみに親は子供に能力引き継ぎして、最終的にはお亡くなりになるん。

そこまでリアルかよ!

 いやぁ……。娘さんと結婚させてください! って言うのをまさかゲームで体験するとは思わないよね(白目

 本当、面白い試みのゲームだったんだけど、どうもこう、開発ペースも遅く、集金も上手く出来なかった様子で、運営の経営方針ミスと言うか、何と言うか。そんな感じでどんどん微妙になっていってしまい。次第にプレイしなくなり、気付いたらサービス終了していた。と言うね。

 残念なゲームです。クラスとか職業とかそんな概念なくて、好きなスキルをあげて好きなように戦える。そんなバランスは結構楽しかったんですけどね~。

2015za0000048.jpg

 ここまで二作品のプレイしたネトゲを振り返ってみたけど、気付いてますか?

結局どちらも運営が絡んでるんです。

 んじゃあ、SEGAのPSO2に話を戻そう。

 私がなんで今そんな話をするかっつーとね。

批判が許されない風潮は癌である

 と。声を大にして言いたい。

 盲信は神をも堕落させるんですよ。

 ましてや、盲信している対象は神ですらない。人間が作るゲーム。そんなものに盲信して、面白い面白いと大局を見ず、言い続け、結果、それを堕落させ、寿命を早める行為を果たして本当に愛と呼べるのか。

 無論、批判をブログで書く、と言うのは如何なものか。読者の心境も考えればネガティブな記事は余り褒められたものではない、と言うのも私は理解している。

 去年は心底そう言った部分に気を回して記事を書いていた、がちょっと待てと。

言いたいことも言えないこんな世の中ですか!?
ポイズンッ!!!(おい。流れが台無しだよ!


 ただただマンセーするだけで、このゲームはよくなっていくのか、と。ROやベルアイルの時はどうだった?

 確かにブログやSNSでそれらの記事を当時も書いていた。が、あの頃はただの日記で、そこまで考えて書いていたか? と。

 言ってしまえば、PSO2ユーザーのPSO2世論が変わらない限りはPSO2は変わらない。

 批判的な記事を書くなと叱られ、挙句「死ね」とまで言われたブロガーもいる。彼も彼なりにPSO2を変えようとしていたのではなかったか、と。

 この言わば批判を許さない者こそ、PSO2を、PSO2だけじゃない。ゲームをダメにしてしまう癌である。

 つまり、本気でPSO2を、ゲームを楽しんでいるのであればダメな部分ははっきりとダメと言うべきだし、改善案をそれぞれが考えて要望を送るべきなのである。

 「それはブログで言うことではないのでは?」と思われるかもしれない。がここで考えて欲しい。

 誰かが言わなければ何もしないと言うのが日本人なのだ。

 基本的に最近の日本人は私も含め、とても流動的である。日本人は流れがあるとそれに乗る傾向がある。ましてや他人の顔色を伺いすぎる人種。朱に交われば朱に染まる。他人と違うことを恐れる風潮があるのならば、それを利用することもまた流れを変える奇策なのだ。

 つまり、きっかけは些細だとしてもそれが広がれば日本人は大になり、世を変える力を持つことができる。

 と、大きく例えたが、つまりそう言う流れを作る媒介こそ、ブログやツイッターなのではないだろうか、と。

 幸いにしてPSO2の運営はユーザーの声をよく聞く傾向がある。

 つまり言えば言うほど意味がある。言わないこと、つまり、無関心が一番怖い。と言うのはそう言うことなのだ。

 好きならば応援すればいい。課金したり何かして、PSO2を物理的に応援するのもまた存続させるための一つの手段だ。良いものには対価を支払うのが社会である。良いと認めるのならば少しでも課金してあげればいい。

 嫌いならば悪い点を指摘し、共感を求めればいい。それが大きくなればなるほど、力を持つ。力を持つことで変えられる可能性を生むのであるなら、尚更それはやるべきだ。変わった時、評価に値するのならば、応援するものも増える。増えればそれが存続にまた繋がる。

だが無関心が一番よくない。

 無関心は存続に何一つ繋がらない。本当に無価値。興味を持たせる、関心を持たせると言うのも意外と難しいことで、よっぽどその作品が優れていないと出来ないことである。だからこそ、批判し、作品をよくする必要があり、無関心の人間により良い作品を紹介し、関心を持たせる。これが存続へのロジックと言えよう。

 そしてさらに良くないのが盲信である。

 現状満足してるからいいやと発展を恐れ、現状維持に走る。

 維持の時間はモチベーションが高まることもなく、衰退する一方で、メリットと呼べるメリットがほぼ無い。

 一時だけ満足出来ればいいと言う怠惰故に、歯車が外れた時の対応を間違え、終端へとひた走るのみとなる。無論、どんなものであれ、終わりは必ず来るのだから、維持と言う選択肢も一つの答えとしてはあるのかもしれない。

 が、本当に現状維持で、あなたがたは満足できるのか? と。それこそ、後一年。この飽和が続いて、来年もプレイしようという気持ちでいられるのか? と。私は敢えて問いたい。

 では、どうすればいいのか。

 簡単ではない。

 発展を行い続けなくてはならない。新しいものを作り続けることは事実上不可能ではあるが、新しいものを作ることは、完成した時にモチベーションを生む。それの繰り返しこそが発展のメリットであり、文明が続く理由なのだ。

 ゲームとはいえ、その例外ではない。

 そしてその発展に必要なのが陳情である。つまるところ、これがユーザーの要望である。

 だが間違えて欲しくないのは要望が決して我がままであってはならない、と言うこと。

 例えばPSO2の現在。ユーザーが抱える不満点を一点あげるとすれば、なんだろうか。

 全ユーザーでなくとも、ユーザー5~6割。約半数が「この部分は本当どうにかして欲しい」と思っている部分があるとしよう。

 そう言った部分こそ、改善案を添えて要望を送るべきなのだ。

 ともあれ、結局どんなに仲がいい友達が出来たとしても、運営のさじ加減一つで脆く、儚く、崩れゆくものであると、私は結論付ける。

 だからこそ、批判はして行くべきである。

 批判することは必要悪であり、ましてや何故批判するかを問いただせば、そこにはリスペクトがあるからだ、と言いたい。

 先ほども書いたが無関心が一番怖いのだ。

 好き、嫌い、と言う感情があるうちはそのものに対して関心がある。関心があるからこそ称賛も批判も生まれるのだ。

 ディス、とはつまりリスペクトなのだ。

 そしてさらに怖いのが、好き、嫌いを語っていたものが無関心になることである。

 実情を知り、どうでもよくなってしまったものにさらに関心を引くようにするのは、何も知らないものに関心を持たせるよりさらに骨が折れる。

 故に、どうでもよくなる前に、やるべきことは確りとやり、改善を図るべきなのだ。

2015za0000049.jpg

 酷く長く、面白味のない文章を書いた、と自身でも思うのだが、ネトゲを続ける秘訣。と言うのは、つまり「運営との共存」と言うことが大きく絡んでいると言うことを理解して頂ければ幸いである。

 ともあれ、あくまでこれは私の持論であり、これが正解ではないとも自覚している。あくまで参考までに、と言うことで咀嚼して欲しいところ。

 とある人に「あなたの書きたいことを書いた記事が私の読みたい記事です」と言われ、私は一体何が書きたいのだろうか、と考えた末に、久々に真面目に文章を書き始めたが……。

 実のところ、書いたには書いてみたが……。

 あぁ、もう真面目モード終わりね(何そのモード。

 何と言うか、あくまで客観的な意見として書いたな、と。

 私自身がこれを書いたからと言って、こうします! とは一言も宣言してないし、する気も実はなくて。

 じゃあなんで書いたの!? って言われたら、いやこういう考えもあるから参考にしたらPSO2よくなるんじゃないかな? と。ただそれだけで書いたって言うね。もちろんこれ、PSO2だけじゃなくて、置き変えれば別ゲーでも同じこと言えるし、大袈裟な事を言えば世俗に当てはめても通用する話なんだけども。まぁ、それは置いておいて。

 いやぁ、あれです。ここまで書いたし、もういいかなって。

もう隠居しようかなって(え?

 もう、いいでしょ……w

 サポリンだなんだと、そう言う柵に囚われるのはもうたくさんだ……。

 一年、頑張ったよ……。もはや、頑張るメリットがないんだ……。

 自身にメリットがないものに、精力を注げるほど私はボランティア精神にあふれた人間ではない……。

 あ、そんな理由でサポリンとかアンテナサイト、解除申請出してますv^q^v

 もうね、自己顕示欲とかそういうものもないんで、どうでもよくなったていうか(おい。

 とはいえ……。

今まで投票をしてくださった方々
本当にありがとうございました!!!


 かなりのモチベーションにさせて頂きました!

 けどねー、それが理由で噛みつかれると言うね。足枷になってしまうと言う悲劇。

 もちろん、コメントにもちょっと頂いたんだけど、サポリンからね、ブログ見に来てくれていると言う方も実際いらっしゃったわけで、恩恵が全くなかった、と言う訳ではないんですけどね。

 こう、ぶ、ブックマークしてみたは如何か?! とか思うんですけども(白目

 ともあれ、そんな訳でね、これからは何物にも囚われず、好きな時に好きなように記事を書こうと。フリースタイルでね、やっていこうと。

 PSO2だけじゃなくね、もうサポリンも解除したんで、別ゲーの話も好きなようにさせてもらおうかなと。

 スカイリムとかFF14とかもそーだし、他にもねーなんかあったら。言わばただのゲームブログになるのかな。たぶん。

 もちろんね、PSO2もキャラ愛は当然あるんで、引退とかそういうのではなく、隠居って言う。

 撮影はするし、フレとかチムメンとチャットするためにログインとかするだろうし、そう言うゆる~いスタイルでちょっとやっていこうかなーと。ただクエストは……。どーだろうね(白目

 一皮剥けたんじゃないかな! 良いか悪いかはさておき。

 心なしか気楽になったし。背負い込み過ぎてた気はする。だからこそ、これからは本当の意味で自由にやる!

 そんな感じで、ひとつ!

 お相手はわたくし、みさPでした~! 次回更新までごきげんよう! ばいば~い!


コメントの投稿

非公開コメント

No title

噛み付いたというか、そういうわけではなかったんですが。
お気を悪くされたなら申し訳なかったです。

>>TAK-ELさん

コメントありがとうございます!

比喩ですよ。比喩w

それに私は自分に対して関心のない人間がわざわざそんなことを言ってくるなんて思ってません。
ので、別段気にしていないし、むしろ考える機会、切っ掛けになったって感謝してるくらいですw

何よりどんな形であれ、レスポンスがあるのとないのでは全く意味合いが違うと思うので、今回の件は別にそう言う気を悪くするとかそんな話ではないと思います!

No title

ベルアイルはいいゲームでしたね…
2が出るなんて話もありましたが。

PSOはキャラに会いに行かなきゃ。という感じで続けていますが
ベルアイルは今季分の納品をせねば!と義務感でやってました。

自分ではブログを書いたりはしていませんが、最近ブロガーさんの中では一区切りつく風潮が多いみたいで

…これもEP3の力か!?

No title

見るブログを間違えたのかとタイトル二度見しました!(ぇ
まあうちも半分以上惰性ですし!


ここから飽くなき探求心のEP2が始まるわけですね。生暖かい目で見守ります^q^

No title

>新婚初夜がある
(  Д ) ゚ ゚

ヒィイイイイ!!私はPSOとFPSしかやったことがないのでそんなのあるなんて知りませんでした。
ちょっと気になっちゃいますね!!


あれ?みさPさんなんだか大変?なことになってる・・・?
みさPさんは繊細なんですね、リンクが外れてしまったことは残念ですがみさPさんがこれから気楽にやれるのなら良し( ´∀`)bグッ!

また遊びに来ます~♪

>>飽くなき名無しさん

コメントありがとうございます!

ベルアイル、良いゲームでしたねぇ……。まったりとした雰囲気。生産と戦闘のバランス。素晴らしかった(初期は。
ベルアイルにさらにハウジングとかがあれば尚面白かったかもなーと思うんですけどねー。まぁ、もう終わってしまったゲームだし、残念^q^

どうなんでしょうね~。ブロガーさんもそれぞれ事情があるとは思うのですけど、まぁ、ともあれ、PSO2の日記を書くにしても「楽しい」と思えることがなければ遊べないし、それがゲーム性とかだけでなく、フレとの関係性であったり、それぞれの「楽しい」でなければブログなどの記事に表現しにくい。

そう言う点では今の飽和状態のPSO2を記事にする、と言うのは結構大変なのではないかな、と。少なくとも私はそれで限界を感じ、フリースタイルにしようかな、と思った次第ですからね。


>>ミスティ

コメントありがとうございます!

おっはミスティ~~~~!!!

たまーにまともなこと書いておかないと「こいつ本当に頭おかしい」って思われちゃうから(震え声
いやまぁ、頭おかしいんだけどねv^q^v

結局惰性や習慣になると思うよ! ネトゲ!
でも、それでも「遊べる」って思えるから続けるんだと思う。これが本当にクソみたいな戦闘バランスとかになって「遊ぶのもままならない」って状態になったら惰性ですらやりたくなくなっちゃうと思うんだ。

だからこそ、悪いところは悪いってちゃんと言って、そうならないようにしないとネトゲは続かない。

まぁ、別に続けたいと思ってないならそんなことする必要はないのだけれどね^q^v


>>ニャロメさん

コメントありがとうございます!

私も紹介していないですが他にも色々ネトゲプレイしてきたんですけど、新婚初夜があるゲームはベルアイルくらいしか知りません(白目

宿屋の二階で男女が装備を外しピーでピーなことをピーでした上でピーなんですよ(は?
いやそんなエロ要素は皆無ですけどね。なんかベッドにアクセスして「子供の性別はどうしますか?」的なことを聞かれて、そのままブラックアウトするっていう、それだけだった(気がする

いや、繊細と言うよりかは面倒くさがりです。面倒なことからは極力離れたいんです!w
火種にならないように、面倒を回避しているだけです^q^v

是非また遊びに来てください!私もニャロメさんのしっぽりムフフなSSを見に遊びにいきます^q^


No title

急にどうしたww
チェインヴォルグのアカ停止でもくらったかww乙

>>飽くなき名無しさん

コメントありがとうございます!

いやいや、そもそもチェインヴォルグなんてやったこともない(白目
色々あったのさ、色々(遠い目
ブログ内検索フォーム
アンケート
プロフィール

みさP@ブルマ少佐

Author:みさP@ブルマ少佐
ゲーム好きの変態です。
趣味は料理とPC弄り。
イラっと来たら煮物を作って解消します。
好物はオムライス。自分で作るオムライスが一番おいしい!

PCは十代の時に一回自作したことがあり、新しいPCを買って改造したり、友達のPCを修理したりして楽しんでます。

最近は副業で作家を目指しているため、現代ファンタジーを書いて個人的に楽しんでます。

連絡を取りたい方はこちら↓
Skype「misamisa-0805」
(通話はあんまり出ません。基本チャットでお願いします。

バナー

バナー

リンクフリーですが、一声かけてもらえると相互とか出来て楽しいです。

キャラ紹介
1stキャラ:なるる
種族:ニューマン♀
CV:花澤 香菜
(女性追加ボイス04)

2ndキャラ:遠藤 さくら
種族:ヒューマン♀
CV:門脇 舞以
(女性追加ボイス19)

3rdキャラ:るきの
種族:デューマン♀
CV:植田佳奈
(女性追加ボイス28)

4thキャラ:みるる
種族:ニューマン♀
CV:田村ゆかり
(女性追加ボイス69)

5thキャラ:じ~な
種族:キャスト♀
CV:水橋かおり
(女性C追加ボイス113)

6thキャラ:リオ
種族:ヒューマン♂
CV:櫻井孝宏
(男性追加ボイス38)

pso20151211_035306_006.jpg 7thキャラ:のるん
種族:ニューマン♂
CV:伊瀬茉莉也
(男性追加ボイス43)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク